GIGI日記~映画とか本とか~

映画、本、料理、植物、ときどきファッション

2018~2019年末年始に見た映画

毎年、年末年始とゴールデンウィークはかならず映画を20本以上見ます(全部レンタル)。これまでに見た映画は3,000本以上です。

さて、今回見たラインナップは以下の通り。ちなみに今回のセレクトに当たっての情報ソースは「BRUTUS(No.882)続・いまさら観てないとは言えない映画。」と、「POPEYE 特別編集 僕の好きな映画。」です。

①ムーンライト(評価:★★★☆☆)                           ②雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(評価:★★★☆☆)                    ③ギフテッド(評価:★★★☆☆)                             ④スリー・ビルボード(評価:★★★☆☆)                            ⑤カメラを止めるな!(評価:★★★★☆)                       ⑥ラ・ラ・ランド(評価:★★★★★)                                 ⑦ありがとう、トニ・エルドマン(評価:★★★★☆)                         ⑧オーシャンズ8(評価:★★★☆☆)                              ⑨シェフ~三つ星フードトラック~(評価:★★★☆☆)                         ⑩オンリー・ザ・ブレイブ(評価:★★☆☆☆)                   ⑪ビューティフル・デイ(評価:★★☆☆☆)                            ⑫ハッピーエンド(評価:★★☆☆☆)                                   ⑬アメリカン・ヒーロー(評価:★★☆☆☆)                              ⑭アメリカン・アサシン(評価:★☆☆☆☆)                        ⑮ナポレオン・ダイナマイト(評価:★★★☆☆)                               ⑯ウォールフラワー(評価:★★☆☆☆)                                        ⑰セルフィッシュ・サマー(評価:★★★☆☆)                          ⑱フロリダ・プロジェクト(評価:★☆☆☆☆)                      ⑲ウィンド・リバー(評価:★★☆☆☆)                                 ⑳テイク・ディス・ワルツ(評価:★★☆☆☆)                                  ㉑ショート・ターム(評価:★★★★★)                              ㉒バードマン(評価:★☆☆☆☆)

⑤の「カメラを止めるな!」のみ邦画です。邦画は基本ほとんどみません。しかし、評価って難しいですよね。作る側は大変だったわけだし、一方こっちはただ見て好き勝手に言ってるだけというか。まあ一応、以下のような基準で感覚的に付けてます。

★★★★★ 最高。必見。所有してもよし。                      ★★★★☆ すごくいい。何度も見たい。                           ★★★☆☆ 普通におもしろい。楽しめる。                             ★★☆☆☆ 普通より少し下。まあ、他に見るべき映画がなければ。                 ★☆☆☆☆ 微妙。参考までに。                                    ☆☆☆☆☆ 見る価値はあまりなし。                                                                                                                                                                               

評価が★三つ以上のものについては、逐次コメントを書いていきたいと思います。